忍者ブログ

東方は赤く萌えている!

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > 覚え書き PC編 > Aterm WM3600R(WiMAX解約済)をWi-Fi中継機化

Aterm WM3600R(WiMAX解約済)をWi-Fi中継機化

必要なツール

WM3600R
USBケーブル
PC



やり方

WM3600RをPCとUSBケーブルで接続します。

自動でドライバがインストールされるので完了するまで待ちます。

WM3600RをPCが認識したらブラウザを立ち上げアドレスバーに
http://192.168.0.1/index.cgi/basic_main入力し進みます。

初回のみパスワードの登録画面になりますので
任意のパスワードを登録します。


ログインのユーザー名は‘admin’
パスワードは任意で設定したものを入力します。

赤丸部のチェックを入れ、青丸部を公衆無線LANサービス優先に変更、
緑丸部の設定をクリックします。

接続先設定に進み、接続先登録をクリックします。


赤丸部の個人設定のいずれかにチェックを入れ、青丸部の設定をクリックすると
ダイアログが表示されるのでOKをクリック。

接続先設定に自動的に戻りましたら、赤丸部の編集するをクリック。

優先度は任意の数字
SSIDと暗号化モードと暗号化キーは手持ちの無線LANのものを入力し
赤丸部の設定をクリックするとダイアログが表示されるのでOKをクリック。

詳細設定に進み、その他の設定をクリック。

赤丸部のWiMAX切断時の自動接続のチェックボックスを外し
青丸部の設定をクリック。


左上辺りに表示されている保存をクリックすると
ダイアログが表示されるのでOKをクリック。

WM3600Rが再起動しますので完了すれば以上で設定は終了です。
なお、中継先の接続SSIDと暗号キ―は
WM3600Rのものとなりますので注意して下さい。



拍手[4回]

PR